スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隨寫
2006.02.27(Mon)

尤其是渴望每日沈溺於工作 把心種植以遺忘感覺
年和月每滴每滴流放於沙漠 始終盼望有日能不錯
浮沈在我獨個無容身的海浪 想找到浮台暫竭一趟
仍然沒有遇上著什麼的失望 想得過份最後會泡湯
我們 也許 仍舊這樣活
從沒 化身 如蝴蝶般飛舞
最壤 最好 不過也是場夢
祁望 到此 遊玩過也是好
大概我不知道世界是原屬
樹鳥風花草獸魚虫和天地
沒有一刻感覺血液在移動
但這一尊軀殼卻正在移動

誰說 生命線 如同俗氣的故事
是你 他或我 如是這般的故事
願有天能夠明白[活]種種意義



スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。